困ってしまう中華そば

人気記事ランキング

ホーム > 健康 > 自分で自分の体をマッサージする

自分で自分の体をマッサージする

自分で自分の体をマッサージするのは、治癒力を高め、凝り固まっている部分をほぐすことにより、
ちょっとした気分転換や疲れをリフレッシュさせる効果があります。

しかし、ついつい夢中になって長時間ほぐしてしまったり、それだけでなく、
強く押すと気持ちいいために、力を入れすぎたりしてしまうのはあまり好ましくありません。

そうすると、力任せに傷んでいる箇所に力を加えてしまう事になりますので、
筋肉や腱を痛めてしまう結果にもなりかねません。

実際、私の元を訪れた患者さんの中にも、ついつい自分でマッサージをやりすぎて
腰の状態が悪化してしまったという方もいらっしゃいました。
気持ちいいからと、長時間ほぐしたり力の入れ過ぎには注意しましょう。

ここでしっかりと理解して頂きたいのですが、「気持ちよい」=「ほぐれている」という事ではありません。
凝り固まった筋肉を緩める方法については福辻式腰痛ストレッチのレビューで詳しく説明しますが、
力任せにマッサージをして腰痛が良くなるわけではありませんので、くれぐれも注意をして下さい。